女1人で古いトイレをセルフリフォームした話【床&壁のリペアとタオル掛け設置】

田舎移住体験談

築30年の中古物件。

トイレ、結構古いです。

憧れていた「タンクレス風DIY」にするため、まずは壁や床のリペア。

やってみました!! 


まずは養生

これから床紙や壁の塗装をするので、トイレ本体や窓枠などを養生します。

ビニールとマスキングテープで!

f:id:chunkoro:20210322195811j:plain

なんとも味気ないトイレです。

壁の塗装

使ったのは、カインズホームの「ホワイティーカラーズ」シリーズ。

アクアはコチラ

【カインズ】室内用塗料 ホワイティカラーズ アクア 1kg
室内用塗料 ホワイティカラーズ アクア 1kgならカインズ。オリジナル商品やアイデア商品など、くらしに役立つ商品を豊富に品揃え。7000円(税込)以上で送料無料。店舗在庫の確認、取り置きもできます。

ホワイティーカラーズシリーズ一覧はコチラ

ホワイティーカラーズの一覧ホームセンター通販のカインズ

アクアは淡~いブルーですヽ(´∀`。)ノ

実際に塗ったら、こんな感じ

f:id:chunkoro:20210322200204j:plain
f:id:chunkoro:20210322201013j:plain

これだけで、トイレ空間が明るく爽やかになりました…!

ローラーでコロコロ塗るの、楽しかった♪

室内用とあってか、ニオイも全然きつくない。

床紙を貼る

こちらもカインズで買ったもの。

引越し当初から、

「1階のトイレの床はコレにしたい!!」

と狙っていたものです(*・ω・*)

じゃーーん!

f:id:chunkoro:20210322201223j:plain

かわいーーー!!!

ちなみに新聞紙で型紙を取ってから、それに合わせて床紙をカットしました(●´∀`●)

ザラッと?さらっと?していて、拭き取り掃除もしやすい。

特にボンドや接着剤を使っていませんが、ピタッと密着しててズレたりしません!

タオル掛けを設置

もともと、かなり劣化が進んだタオル掛けが付いてました。

それを取り外し…

f:id:chunkoro:20210322201513j:plain

ありゃりゃ…。

どーしましょ?

このビリビリを隠したいので、こんな感じのタオル掛けにしてみました。

f:id:chunkoro:20210322201742j:plain

(タオルがしわしわすぎて集中できない)

Charaのライブで買ったタオルを何年も愛用中…

木の板を2枚使って壁に取り付け。

ポール部分も、カインズに売ってますヾ(*・∀・`)o

f:id:chunkoro:20210322202015j:plain

これで、

  • 壁の塗装
  • 床紙貼り
  • タオル掛け設置

が完了ですヽ(≧∀≦)ノ

では、いよいよ『タンクレス風DIY』です!

f:id:chunkoro:20210322201223j:plain

壁の塗装、床紙、タオル掛けの設置まで済んでから…

実に4ヶ月ものあいだ、進捗なし。

…というのも、ウォシュレットを取り付ける予定だったのですが購入が遅れてしまいまして。

取り付けた後にDIYを進めたほうが安心ですもんねヾ(*・∀・`)o

お待たせしました、さぁトイレさん生まれ変わろう!

今回は、こちらのページを参考にさせてもらいました。

突っ張り棒✖️カラーボード✖️リメイクシートでタンクレス風トイレDIY!
以前憧れのタンクレス風トイレを1✖️4材とベニヤ板で作ったのですが、今回は水栓付きのトイレを100均の突っ張り棒✖️カラーボード✖️リメイクシート✖️A5フレームでリメイクしてみました! 今回はのこぎり&ドライバーいらずのお手軽格安リメイクです! 材料は木でなく軽量なカラーボードとリメイクシートですが、こちらもシャ...

マジでめちゃくちゃ助かったし、利点もかなりあった。

  • まず、使うものが少ない。
  • 100均で揃うものばかり。
  • そして、どれも軽いので何かとラク。
  • いつかの最終的な利点として、捨てやすい。

木の板だと値段も張るし、重いし、失敗も怖いけど…

この方法で使うのはカラーボード!

なので軽くて楽ちん、失敗してもテープで直せば大丈夫!

つっぱり棒を設置

つっぱり棒は、7本使います。

(写真は1本忘れてます…)

f:id:chunkoro:20210322203624j:plain

カラーボードのサイズ合わせ

ダイソーのカラーボードは大きくて100円です!

うちでは黒色を用意しました。

リメイクシートを貼るので何色でもOKだと思います♪

f:id:chunkoro:20210322204527j:plain

何度もはめ込んで、カットして、微調整。

きっちりと上手には出来ませんでしたが、まぁいっか。

(1枚のカラーボードでは幅が足りないので、2枚をマスキングテープでくっつけています)

リメイクシートを貼る

こちらは確かセリアで買ったリメイクシート。

折りたたまれているものより、くるくるとロールタイプの商品のほうが折り目もなくて良きでした!

f:id:chunkoro:20210322204729j:plain

・・・・・。

なにか忘れている。

そう、これでは水を流せません(笑)

リメイクシート貼っちゃったけど、そこは気にせずカット

f:id:chunkoro:20210322205031j:plain
f:id:chunkoro:20210322205110j:plain

歪んでいます(●´∀`●)

が、あとでここにフォトフレームをはめるので問題ないです。

フタの部分も作っていく

こちらもせっせとサイズを合わせていきます。

f:id:chunkoro:20210322205202j:plain

だいたいの感じで印をつけて、あとはフリーハンドでカット。

木目調のリメイクシートを貼り、先ほど言った「フォトフレーム」も取り付けました♪

f:id:chunkoro:20210322205350j:plain

 一応、それっぽくは出来たと思いますが…

いかがでしょうかヾ(´ε `;)ゝ

f:id:chunkoro:20210322205506j:plain

んもう、わたくしとしては大満足でございます。

今一度、ビフォーアフターを。。。

f:id:chunkoro:20210322195811j:plain
f:id:chunkoro:20210322205350j:plain

完成!

☆ポイント☆

  1. リメイクシートは貼りやすさも質も、セリアが◎
  2. カラーボードはダイソーのが大きくて◎
  3. 流水レバーのための穴とフォトフレームの大きさに注意
  4. 強度は弱めなので重いものは置かないほうが良さそう
  5. とりあえずカインズと100均ですべて揃う

かかった金額

  • ホワイティーカラーズ アクア1kg:1480円
  • ローラー&トレイセット:698円
  • 刷毛:128円
  • 突っ張り棒7本:770円
  • リメイクシート3枚:330円
  • カラーボード3枚:330円
  • フォトフレーム:110円

合計:3846円

すみません、床は「貼ってはがせるフロアシート」という商品で、切り売りだったので厳密な価格は分からなくなってしまいました…(*´~`*)

確か2,000~2,500円くらいだったと思います。

+αとしては、ハサミ・カッター・マスキングテープなど。

それにしても、素人な仕上がりではありますが安く済んだと思います!

楽しみながら安くセルフリフォームヽ(≧∀≦)ノ

是非お試し下さい。

地方・田舎に住む男性と地方・田舎へ嫁ぎたい・移住したい女性専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【田舎婚】

あわせて読みたい

大切な人生を豊かに過ごすために、『田舎移住』をしてみましょう!

ストレスのない」田舎暮らしのために、今日から『在宅ワーク』の準備をはじめちゃいましょう!

「お金」と「時間」に余裕ができたら、『田舎暮らし』を思いっきり楽しみましょう!

「田舎暮らし」を満喫したら、『ブログ』で情報を発信してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました