2ヶ月で飲める?梅酒を仕込んだ話【氷砂糖・ホワイトリカー・青梅のみ】

田舎の楽しみ方

 狙ったわけではないんです。

たまたま、その日の朝、思ったんです。

『あ、今日は夫の誕生日だな。梅酒を漬けよう』

ってね。

初めての梅酒づくりスタートヽ(*´∀`*)ノ.+゚

Amazonで私の本が販売中です♪
↓↓

ビンの用意

瓶は、ダイソーで買ったもの。

ひとつ250円でした。

f:id:chunkoro:20210812170824j:plain

よく洗い、熱湯をぶっかけ、乾燥させて準備完了。

小さい瓶ならお鍋で煮沸消毒できますが、大きいと出来ないですよね?皆さん、どうしてるんだろ。

  

 ↑こ~んな、可愛い瓶もいいなぁと漬けたあとに感じました。

材料の確認

用意した材料は、

・氷砂糖

・ホワイトリカー

・青梅

f:id:chunkoro:20210812171607j:plain

青梅はいただきもので、傷む前に…と冷凍しておいたもの!

よく洗って、

爪楊枝でへそ部分の黒いやつを取り除いて、

水分をよく取ってから冷凍したのですが…

少し霜が入ってしまいました。

キニシナイ、キニシナイ。

f:id:chunkoro:20210812171736j:plain

めちゃくちゃ沢山もらった。

良い香り。

ぶっこむ

まずは、カチンコチンに凍った青梅をど~ん。

f:id:chunkoro:20210812171822j:plain

梅酒の瓶って、こんなに梅入ってたっけ…?

キニシナイ、キニシナイ(`・ω´・ ●)

で、氷砂糖をど~ん。

f:id:chunkoro:20210812172938j:plain

ワクワクしてきた~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

(飲めるのはまだまだ先)

で、ホワイトリカーをドブドブと投入っ!

f:id:chunkoro:20210812173028j:plain

ほー、それっぽくなったような気がする。

f:id:chunkoro:20210812173120j:plain

満タンです・・・!

きっちりフタを閉めて、冷暗所?に放置。

私が見たレシピでは、最低でも半年~1年は漬け込むように…との事でした。

遠いっっ!!(;∀;)

漬けてから2ヶ月経過。

何事も経験あるのみ。

試しに開封し、ちょこっとだけ味見してみます。

 すっかり氷砂糖は溶けて、こんなカンジ。

f:id:chunkoro:20210825164657j:plain

 半年~1年は漬けると書いてあったので、

”さすがに早すぎるだろうな”

とは思いつつ・・・

私『飲んでみて』

飲んだ夫『うまっ!!!!……うまっ!!』

私『うそマジ?…(飲む)……うまっ!!』

めっちゃ美味しかったです…。

え、もうこれ全然イケるやんと。

しかし、半年や1年熟成させたものも飲んでみたいので!

ひとつの瓶はチマチマ飲みながら、もうひとつの瓶は来年のヤリョ(夫)の誕生日にいただきたいと思います(●´∀`●)

楽しみだ♪

畑に野菜を植えるのもそうですが、こうして未来に楽しみを作るのって…良いですよねヽ(≧∀≦)ノ

地方・田舎に住む男性と地方・田舎へ嫁ぎたい・移住したい女性専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【田舎婚】

あわせて読みたい

大切な人生を豊かに過ごすために、『田舎移住』をしてみましょう!

ストレスのない」田舎暮らしのために、今日から『在宅ワーク』の準備をはじめちゃいましょう!

「お金」と「時間」に余裕ができたら、『田舎暮らし』を思いっきり楽しみましょう!

「田舎暮らし」を満喫したら、『ブログ』で情報を発信してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました