【体験談】30歳夫婦が伊豆に引越した感想|田舎移住3年目の告白

田舎移住体験談

神奈川県横浜市から静岡県伊豆市へ移住した僕たち夫婦が感じた

伊豆の「いいところ」と「わるいところ」をまとめてみました

結論から言うと、『伊豆は最高!!!』です

でも、これから伊豆に移住を考えてる人にとっては

  • 地元の人たちって優しいの?
  • 物価はどんな感じ?
  • 何か困ったことはない?

など、色々知りたいですよね

僕たち夫婦も移住する前に色々知りたかったです

でも、なかなか移住者の生の声って聞けないですよね?

なので伊豆に移住した先輩として(偉そうでスミマセン)感想を書いていきます

ちなみに・・・

「空気がキレイ」とか「食べ物が美味しい」とか、どこの田舎に移住しても抱きそうな感想は省かせていただきます

あくまで、『伊豆』ならではの「意外だった!」という感想を中心にお伝えしていこうと思います!

簡単なプロフィール(※興味ない方はスキップしてください)

30際の時に「自由」と「自然」を求めて田舎移住をした『ヤリョ』『ちゅんころもち』です

毎年、夏に来ていた『伊豆』を移住先に選びました

伊豆市内の別荘地に住んでいます

四国や九州にも興味あったけど、いきなり全く知らない土地に行くのも勇気がいるので、少し近場にしました

結果的に家族や友達もたまに呼べるのでよかったなと思っています

僕は一度、伊豆で就職しましたが、思ったより忙しくて

「理想の田舎暮らしと違う」と感じ、現在は田舎移住の専門サイトであるこの「イナカデミー」を運営しながら、フリーランスで生計を立てています

妻も同じくフリーランスをしながら、YouTubeやSNSで伊豆の田舎暮らしの様子を発信しています

YouTubeチャンネル:ちゅんころもちの伊豆暮らし

「田舎暮らしの情報」や「田舎暮らしの日常」を発信しています

おすすめ動画

別荘地に移住したら最高だった話【伊豆】【田舎】

本も読んでみてください

  ↓↓↓

Amazonでランキング1位をとりました!

ヤリョの作品一覧


失敗しないための
『田舎仕事』図鑑


田舎でノマド
好きな場所で1日4時間だけ働く


若いうちこそ田舎暮らし、
年を取ったら都会暮らし。

※書籍をクリックすると、
Amazonのサイトに移行します

伊豆に住んでよかったこと

みんなメチャメチャ優しい

「市役所の人」「不動産屋さんの人」「近所の人」「職場の人」

みんないい人で、本当に助けられています!

方言もそこまできつくなく、会話もスムーズにできます

たまにわからない単語が出てきたら「え?どういう意味っすか?」って聞けば優しく教えてくれます

無人販売の野菜が驚異的な安さ

なんと!野菜が一つ『10円』で売ってたりします

安すぎて、逆に怖いくらいです

形が悪かったりすることは多いけど、味は美味しいですよ!

鹿肉がうますぎる

「ジビエは癖があるんだろうなー・・・」と少し警戒していましたが、

食べてみると本当にうまいです!!

妻も大好きで、週一回は必ず我が家の食卓で出ますね

人によるかもしれないけど、思ってるより食べやすいと思います

図書館が最高!

図書館好きの僕にとっては最高です

とくに修善寺図書館は、本が充実しているのはもちろんですが、川沿いにあって雰囲気も最高

しかも、カードもかわいいんです

家系ラーメンが食べられる

横浜から伊豆に来るとき、

「大好きな横浜家系ラーメンがもう、食べられないのか・・・」

と落ち込みましたが、伊豆でも家系ラーメンのお店がけっこうありました

家系ラーメンだけでなく、本格的なカレー屋やオシャレなカフェも多いです

有名なチェーン店も一通りあるので、食で困ることはないですね!

登山やハイキングコースがメッチャある

天城山で本格的な登山ができるのも嬉しいですが、

スニーカーでも気軽に楽しめるハイキングコースもそこら中にあります

おすすめは「一碧湖一周コース」です!

そこら中に温泉がある

どこの町にも温泉があって、足湯があります

そもそも家に温泉が出る家もあるし、出なくても『温泉スタンド』で温泉を買うことができますよ

(※ガソリンスタンドみたいな感じで温泉を買えるスタンドです)

悪かったところも紹介

職場環境がよくない

給料は安いし、経営体質が古いです

表面的には業務効率化のために最新のiPadをなんかを取り入れたりしてますが、根本的な体制が古いんですよね

絵にかいたような「年功序列」といった感じです

僕はゴルフ場で働いていましたが、堪え切れず一年で退職してしまいました

今は在宅ワークでノビノビ働けているので、結果的には辞めてよかったです

雪が積もる

完全に僕たちのリサーチ不足でしたが、伊豆ってけっこう雪がふるんですよね(伊豆は、暖かいイメージだった)

とくに僕たち夫婦の住む別荘地は、山間部にあるので雪が積もります

ノーマルタイヤのままだったから、スタッドレスを買うか迷ったけど

そこまで長い期間積もってるわけでもないから、去年の冬は20,000円するゴムのチェーンを購入しました

買ったはいいけど、その年は冬は降らず「降らないんかいっ!」ってなりました

雪がふる冬と、ふらない冬があるようです

それからずっとゴムのチェーンは、納屋に放置しています

一回くらい使ってみたい気はしますね

釣り場が意外と少ない

「伊豆半島って全部海岸線じゃん!」と思うかもしれないですが、意外と釣り場がないんです

駐車場がなかったり、あっても有料(500円~1,000円くらい)だったり

あと、今は感染対策で封鎖されていたり

解放されてる限られた釣り場は人でギュウギュウになってたりしますね

もう少し、釣り場を増やしてほしいですね

川遊びができない

伊豆は本当に川がきれいなんですが、降りられる場所が全然ないんですよ

生い茂った草が邪魔をして、透き通った清流に触れることができない

本当にもったいないですよね

スーパーがまぁまぁ高い

牛乳やお米のような日用品だけ見ると、横浜にいた頃の方が安かった印象ですね

スーパーが少なくて価格競争が起きないから、しょうがないですね!

移住するなら、近くのスーパーの値段を見ておいた方がいいですよ!

ビックリするくらい高いスーパーもありますから

【まとめ】悪いところもあるけどトータルで考えると伊豆は最高

これから移住したい方に、『伊豆』は心からおすすめできる移住先です!

ただ、僕たちがうまく移住できたのは、『別荘地+在宅ワーク』という組み合わせだからというのも大きいです

別荘地→人付き合いが楽で、自治会がない

在宅ワーク→ストレスフリーで、自由な時間が多い

この辺もあわせて検討してみてください!

あわせて読みたい

大切な人生を豊かに過ごすために、『田舎移住』をしてみましょう!

ストレスのない」田舎暮らしのために、今日から『在宅ワーク』の準備をはじめちゃいましょう!

「お金」と「時間」に余裕ができたら、『田舎暮らし』を思いっきり楽しみましょう!

「田舎暮らし」を満喫したら、『ブログ』で情報を発信してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました