田舎では車がないと就職もできないが、生きてはいける

田舎移住体験談

結論から言うと、田舎暮らしをするなら車は『絶対にあったほうがいい!』です

でも、田舎には住みたいけど「車は乗れない!」もしくは「乗りたくない!」という方もいるかもしれません

なので、今回は田舎で車がないことのデメリットを十分に理解していただいた上で、車がなくても暮らしていく方法を紹介していきます!


筆者紹介◆

一年前に脱サラしました!

今はのんびり田舎暮らししながら、1日4時間くらいの在宅ワークのみで生活できています

詳しくは本を読んでみてください

  ↓↓↓

Amazonでランキング1位をとりました!

ヤリョの作品一覧


失敗しないための
『田舎仕事』図鑑


田舎でノマド
好きな場所で1日4時間だけ働く


若いうちこそ田舎暮らし、
年を取ったら都会暮らし。

※書籍をクリックすると、
Amazonのサイトに移行します

田舎で車がないことのデメリットはデカい!

就職できない

まず、田舎では普通免許がないと就職できないことが多いです

そもそも職場に行けません!

街そのものが車社会を前提として作られているので、会社が駅前やバス停の前にあるとは限りません

職場が1.5キロ以内くらいであれば、自転車でも通えなくはないですが、「天気の悪い日」や「坂が多い道」だと苦労します

せめて電動自転車か原付は欲しいところですね

自転車や歩きは危険

田舎は広々しているイメージですが、車社会なので歩道が狭かったり、なかったするところが多いです

そもそも、ちゃんと整備されていない道も多いです

だから自転車や歩きはけっこう危ないので注意が必要になります

住む場所が限定される

山間部は雪が積もることもあるので、冬は自転車は使えません

僕が住む伊豆も移住する前は「常夏」といったイメージだったけど、けっこう雪積もります!

毎回買い物の旅にタクシーを使っていたんんじゃ高くつきますよね

田舎のタクシーは安いとは言っても、都会とそこまでは変わりません

かといってバスを使うならバス停が近くにないといけません

(ちなみに田舎でも、車通りの多いところなら15分おきにバスが来ます。一日3、4本しか来ないところもありますが)

そうなると必然的に場所が限定されますよね

趣味が限定される

「空気がきれい」とか「静か」って理由で田舎に来る方なら、いいかもしれませんが

「釣りがしたい」とか「登山がしたい」って理由で田舎にくるなら、車がないとむずかしいですね

車のない生活をするなら趣味はかなり限定されると考えていいです

「畑をやりたい」って方も多いかもしれませんが、これもむずかしいです!

普段の買い物くらいならバスやタクシーでいいですが、肥料や農機具を毎回バスやタクシーで運ぶのは現実的ではないです

田舎で車がなくても生きてはいける

車がないことで生まれるメリットと言えば、維持費がかからないことくらいですが、軽自動車であれば年間10万円もかからないです

田舎暮らしをするなら、コスパ的に考えても車はあった方がいいです!

これは、間違いないです

ただ、「車に乗れない」もしくは「乗りたくない」方は田舎暮らしができないのか?と言われればそんなことはないです

在宅ワーカーなら通勤しなくていい

定年後の移住ではない限り、収入源が必要ですね

在宅ワークを身につければ、家で仕事ができるので仕事で外に出る必要がなくなります

一番現実的ですね

パソコンさえあれば、デザイナーやプログラマーやライターと言った仕事ができる時代です

僕たち夫婦も、未経験から在宅ワーカーになったので、ほとんど家から出なくても生活できます

(一応軽自動車を所有してますが、買い物や遊びに使うだけなのでガソリン代は月5000円くらいです)

【まとめ】車がないなら「都市部」に住む、もしくは仕事は「在宅ワーク」にする

これが現実的な解決方法ですね

ご参考になれば嬉しいです

ではでは

あわせて読みたい

大切な人生を豊かに過ごすために、『田舎移住』をしてみましょう!

ストレスのない」田舎暮らしのために、今日から『在宅ワーク』の準備をはじめちゃいましょう!

「お金」と「時間」に余裕ができたら、『田舎暮らし』を思いっきり楽しみましょう!

「田舎暮らし」を満喫したら、『ブログ』で情報を発信してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました